今朝は−20℃くらいまで冷え込んだ東川。

DSC_7804.jpg

これから出荷となるn'frame BOXを撮るためにB工房へ。

まずは、道産イタヤカエデ↓
DSC_7781.jpg

DSC_7791.jpg

DSC_7813.jpg

そして、道産のナラ↓
DSC_7823.jpg

DSC_7851.jpg

ナラ材特有の虎斑(とらふ)の模様も見られます。




オイルで仕上げると本当に美しい木肌に。
DSC_7856.jpg

北海道産のミズナラは、その美しさからかつては輸入もされていましたが、
伐採によって数が激減し、成長も遅いので現在では入手が難しい貴重な樹種です。
ミズナラだけでなく、北海道の地で採れる広葉樹は限られています。
年月をかけて育った木々。私たちも大切にしなくては、とつくづく思います。

DSC_7832.jpg

帰り道の人工乾燥機では、
これから加工するために家づくりの外壁材についた氷を溶かしていました。

DSC_7865.jpg

雪国の田舎、ひと手間かかってしまいます。

DSC_7895.jpg

それでもだんだんと明るい時間も長くなり、陽の光からは春のあたたかさも…。
雪の下では着々と次の季節への準備がはじまっていそうです。